RSS

バングラデシュに円借款1333億円

2015年12月14日(月) 21時14分(タイ時間)
【バングラデシュ】日本政府はバングラデシュに6件、合計1332億6500万円の円借款を供与する。13日、ダッカで渡邉正人駐バングラデシュ大使とバングラデシュのモハマド・メジバフッディン財務省経済関係局上級次官が書簡を交換した。

 6件は▼首都ダッカと商業都市チッタゴンを結ぶ高圧基幹送電線と変電施設の敷設▼バングラデシュ西部の橋梁架け替え、新設▼母子保健に関わる人材育成と機材整備、保健システムの改善――など。

 バングラデシュは面積が約14・7万平方キロと日本の約4割、人口は約1億5940万人で世界8位。人口1人当たりの国民総所得(GNI)は1080ドル(2014年、世界銀行)。縫製、衣料関連産業の発展などで、過去10年、年平均6%の経済成長を続けている。
《newsclip》


新着PR情報