RSS

日通、ミャンマー・ティラワ経済特区に新会社

2015年12月14日(月) 21時15分(タイ時間)
【ミャンマー】日本通運は14日、ヤンゴン郊外のティラワ経済特別区に新会社「日通ロジスティクスミャンマー」を設立したと発表した。

 新会社は航空フォワーディング、海運フォワーディング、通関、国内輸送、倉庫、引っ越し、重機建設などの総合物流サービスを提供する。倉庫は敷地面積約5ヘクタール、延床面積約5300平方メートルで、2017年完成の予定。

 ティラワ経済特区は日本とミャンマーの官民が開発中で、これまでに13カ国の47社が進出を決めた。
《newsclip》

注目ニュース

日通、タイ―ミャンマー間陸路輸送3日に短縮newsclip

【タイ、ミャンマー】日本通運は9日、バンコク―ヤンゴン間の陸路輸送サービスのルートを変更し、ドアツードアのリードタイムをこれまでの4日から3日に短縮したと発表した。

昆明からバンコクへ 日通が陸路輸送サービスnewsclip

【タイ、中国】日本通運は7月から、中国雲南省の昆明とバンコクを結ぶ陸路チャーター輸送サービスを開始した。

特集



新着PR情報