RSS

入院中のタイ国王、3カ月ぶりに公の場に 

2015年12月15日(火) 14時11分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ宮内庁(http://www.brh.thaigov.net/)
【タイ】新たに就任した裁判官、検察官らが14日、バンコク都内のシリラート病院を訪れ、同病院に入院中のプミポン国王(88)の前で就任宣誓を行った。国王が公の場に姿を現したのは9月以来。

 式典には最高裁判所長官、憲法裁判所長官、検察庁長官、国軍最高司令官、陸軍司令官、海軍司令官、空軍司令官らも出席した。

 プミポン国王は2009年からシリラート病院に長期入院し、2013年8月に退院。2014年10月に再度、同病院に入院し、胆のう炎で胆のうの摘出手術を受けた。同年11月には大腸憩室炎で抗生物質の投与など治療を受けた。2015年5月10日に退院したが、同月31日に再度入院した。 
《newsclip》

特集



新着PR情報