RSS

中国:泥酔ドライバーが深夜暴走、自身のスマホで“実況中継”

2015年12月17日(木) 14時43分(タイ時間)
【中国】浙江省台州市で8日、泥酔した若者が車を運転し、川に転落して死亡する事故が起きた。

 同乗者も死亡している。若者は運転中にスマートフォンを使い、インターネット上の仲間たちに運転の様子を“実況中継”していたとみられている。浙江在線などが伝えた。

 運転していたのは、1990年代生まれの若者。友人と浴びるように酒を飲んだ後、深夜の高速ドライブに繰り出した。ネット上には「しびれるエンジン音を聞かせてやるぜ」「時速120マイル(=193キロ)で飛ばしてやる」――などといったメッセージが残っていた。

 翌日未明、警察に110番の連絡が入ることになる。乗用車が路肩に駐車していた車と電柱にぶつかり、川に転落したという通報内容だった。警察による検死の結果、若者の血液から100ミリリットル当たり115ミリグラムのアルコールが検出されたという。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、7日早朝、バンコク都内のタイ国鉄マカサン駅近くで、乗用車が線路に乗り上げ停車しているのがみつかった。列車との衝突はなかった。

【タイ】7―9月に在タイ日本大使館に届け出があった日本人の犯罪被害は69件で、4―6月期から20件以上増えた。バンコク都内を中心に、スリ、置き引きによる旅券盗難が増加している。

【タイ】「酔ってるけど車を運転してるわけじゃない」。

特集



新着PR情報