RSS

裁判官女性に暴行、貯水池に投げ込む タイ東部ラヨン

2015年12月17日(木) 23時54分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、裁判官のタイ人女性(56)が父親が経営する不動産会社の従業員の男らに拉致され、暴行を受けた後、貯水池に投げ込まれる事件があり、警察が17日、殺人未遂などの容疑で男2人の逮捕状をとった。

 調べによると、被害者の女性は15日午後6時ごろ、タイ東部ラヨン県内の父親の会社の駐車場で、容疑者ら男3人に車に押し込まれ、手足を縛られた上、殴るけるの暴行を受けた。その後、手足を縛られたままの状態で、ラヨン県内の貯水池に投げ込まれ、ひもを振りほどいて岸まで泳ぎついたところで意識を失った。16日朝、釣りに来た人が女性をみつけ、警察に通報した。女性は顔や腹などに打撲傷を負い、歯が折れていた。

 警察が女性を病院に運び、意識の回復を待ち、事情を聞いたところ、女性は従業員の男が会社の所有地約1・3ヘクタールの名義を書き換え売ろうとしているのに気づき、警察に通報するところだったという。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ字紙タイラット(電子版)によると、タイ北部チェンマイ市で、日本人男性が旅客トラック(ソンテオ)運転手の男に暴行を受けてけがをし、容疑者の運転手が5日、市内で逮捕された。容疑者は犯行を認...

日本人工場長がタイ人マネジャーに暴行 現場で八つ当たりなど日常化の疑いもnewsclip

【タイ】東部プラジンブリ県カビンブリ郡で8日、日系工場勤務のタイ人マネジャー(49)が日本人工場長(50代)から複数回にわたって暴行を受けたという訴えが地元警察にあった。

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ東部パタヤ市で5日未明、英国人男性(35)がタイ人とみられる若者グループに暴行を受け、頭などに重傷を負った。



新着PR情報