RSS

大阪富士工業、ベトナム工場竣工

2015年12月21日(月) 00時17分(タイ時間)
工場外観の画像
工場外観
写真提供、大阪富士工業
竣工式風景の画像
竣工式風景
写真提供、大阪富士工業
【ベトナム】大阪富士工業(兵庫県尼崎市)のベトナム子会社ベトナム・オオサカ・フジ(資本金300万ドル)が南部ドンナイ省のニョンチャック3工業団地に建設した工場が完成し、11日、現地で竣工式が行われた。

 肉盛溶接、溶射を中心とした、現地の鉄鋼、製紙、電力関係会社の設備部品の補修製作を手がける。敷地面積1万3000平方メートル、工場面積2400平方メートル。従業員16人。

 ベトナムは素材を扱う業種が比較的多く、特に日系や現地国営の電炉メーカー、メッキ鋼板メーカーが数多く集積していることから、部品設備の補修メンテナンスの需要が高いと判断した。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】国際協力銀行(JBIC)は11月30日、自動車部品メーカー、AIS(静岡県浜松市)に対し、みずほ銀行と協調融資を実施すると発表した。JBICの融資分は420万ドル。

亀田製菓、ベトナムで米菓好調 新工場稼働newsclip

【ベトナム】亀田製菓は10月30日、ベトナムの合弁会社ティエン・ハ・カメダが同国中部のダナン市近郊に建設した米菓工場が本格稼働を始めたと発表した。

【ベトナム】日本精密(埼玉県川口市)はベトナム第2工場の敷地内に第4工場を建設し、2016年5月に稼働する。竣工後は第2工場の設備を移管し、表面処理工程を集約する。

【ベトナム】三共製作所(東京都北区)はベトナム北部フンイエン省第2タンロン工業団地に工場を建設し、2016年度から、トルクリミッター(トルク遮断装置)、ツールチェンジャーなどを生産する。

【ベトナム】田淵電機(大阪市淀川区)のベトナム子会社で高周波トランスを製造するベトナム田淵電機は北部バクニン省の既存工場の隣接地に第2工場を建設するとともに、製品開発に向けた技術棟を新設する。20...

【ベトナム】国際協力銀行(JBIC)は7日、特殊車両部品やプラント設備などの板金加工を手がける伊昭(名古屋市港区)のベトナム法人イショウ・ベトナムに対し、名古屋銀行と総額78万ドルの協調融資を実施...

特集



新着PR情報