RSS

11月のタイ新車販売、31カ月ぶりに前年比増 税制改正で駆け込み需要

2015年12月23日(水) 00時33分(タイ時間)
【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめたタイ国内の全自動車メーカーの11月の生産台数は前年同月比3.3%増の16万3170台だった。内訳は乗用車が5.1%減の6万1566台、1トンピックアップトラックが9.7%増の9万8943台など。

 1―11月の生産台数は乗用車が前年同期比4.8%増の71万1667台、1トンピックアップトラックが0.5%減の102万2374台など、合計で2%増、176万310台だった。

 11月のタイ国内新車販売台数は4.6%増の7万6421台と、31カ月ぶりに前年同月を上回った。2016年から自動車税の税率の基準がエンジンの排気量から二酸化炭素の排出量に変更されることから、税率上昇となるピックアップトラックをベースにした乗用車(PPV)の駆け込み需要で販売が伸びた。1―11月の新車販売台数は11.9%減の69万8163台。

 タイからの完成車輸出台数は11月が4.6%減の10万1650台、1―11月が7.6%増の111万8245台。完成車、部品などを含む自動車関連の輸出総額は11月が7.2%増の737億バーツ、1―11月が7.1%増の7735.8億バーツだった。
《newsclip》

注目ニュース

三菱商事、ミャンマーに三菱自動車販売会社newsclip

【ミャンマー】三菱商事は15日、三菱自動車工業の自動車・部品を輸入販売する合弁会社をミャンマーに設立したと発表した。ヤンゴンにショールーム、サービスショップ、部品倉庫を設け、販売とアフターセールス...

【ベトナム】国際協力銀行(JBIC)は11月30日、自動車部品メーカー、AIS(静岡県浜松市)に対し、みずほ銀行と協調融資を実施すると発表した。JBICの融資分は420万ドル。

【マレーシア】米調査会社JDパワーがまとめた2015年のマレーシアの自動車初期品質調査(IQS)で、ホンダが4部門中2部門で首位に立った。

【タイ】米調査会社JDパワーがまとめた2015年のタイの自動車初期品質調査(IQS)で、ホンダとトヨタがそれぞれ2部門で首位に立った。

上海汽車とCPの合弁、タイに年産20万台の自動車工場newsclip

【タイ】中国の大手自動車メーカー、上海汽車とタイ大手財閥ジャルーン・ポーカパン(CP)グループのタイの合弁自動車メーカー、SAICモーター―CPは26日、タイ東部チョンブリ県のヘマラート・イースタン...

【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめたタイ国内の全自動車メーカーの10月の生産台数は前年同月比3.5%増の16万5381台だった。内訳は乗用車が8.5%減の5万9954台、1トンピックアップトラックが12%...

特集



新着PR情報