RSS

「スワンルム・ナイトバザール・ラチャダピセーク」 MRTラープラーオ駅近くに複合商業施設

2015年12月23日(水) 23時35分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Suan Lum Night Bazaar Ratchadaphisek
【タイ】バンコクの地下鉄MRTラープラーオ駅近くに開発された複合商業施設「スワンルム・ナイトバザール・ラチャダピセーク」が23日、開業した。

 ラープラーオ通りとの交差点に近いラチャダピセーク通り沿いに立地し、敷地面積約3ヘクタール、延床面積12・5万平方メートル。ショッピングセンター(SC)、マーケット、客室数800のホテル「ザ・バザール・ホテル」などからなり、小売店、飲食店など1000店以上が入居する。投資額36億バーツ。

 前身の「スワンルム・ナイトバザール」はバンコクの在タイ日本大使館隣接地、地下鉄MRTルムピニ駅前にあった市場型の商業施設で、飲食店、衣料品店、土産物店などが夜間営業し、バンコク都民や外国人観光客の人気を集めた。しかし、2006年3月末で地主の王室財産管理局との借地契約が切れた後、テナントが不法占拠を続け、乱闘騒ぎや手りゅう弾の爆発事件などが発生。2010年末に閉鎖された。
《newsclip》

注目ニュース

バンコクで新SC開業 「セントラルフェスティバル・イーストビル」newsclip

【タイ】バンコク東北部のラープラーオ区プラディットマヌタム通りで27日、ショッピングセンター(SC)「セントラルフェスティバル・イーストビル」が開業した。

バンコク・ラムイントラで新SC開業newsclip

【タイ】不動産開発・賃貸を手がけるJASアセットがバンコク都バンケン区に開発したショッピングセンター(SC)「The Jas ラムイントラ」が開業した。

バンコク北郊のSC、27日に大規模新館開業newsclip

【タイ】バンコク北郊パトゥムタニ県のショッピングセンター(SC)、フューチャーパーク・ランシットの新館が27日に開業する。

バンコク・ラチャダピセーク通りに新SC、12月開業newsclip

【タイ】タイの大手財閥TCC傘下のTCCアセットがバンコクの地下鉄MRTタイカルチャラルセンター駅近くのラチャダピセーク通り沿いに開発したショッピングセンター(SC)「ザ・ストリート・ラチャダ」が...

特集



新着PR情報