RSS

パナソニック、タイで車載部品用耐熱フェノール樹脂成形材料生産

2015年12月24日(木) 13時16分(タイ時間)
【タイ】パナソニックは半導体封止材などを製造するタイ子会社パナソニックマニュファクチャリングアユタヤ(アユタヤ県ロジャナ工業団地)に車載部品用耐熱フェノール樹脂成形材料の生産ラインを設置し、2016年2月から本格稼動する。

 タイでの耐熱フェノール樹脂成形材料の生産は業界初。パナソニックの耐熱フェノール樹脂成形材料の生産拠点は三重県四日市、中国上海市に続く3カ所目。

 耐熱フェノール成形樹脂材料はフェノールとホルムアルデヒドを主原料とした熱硬化性フェノール樹脂をベースに、ガラス繊維や無機フィラーなどで強化したエンジニアリングプラスチック。特に耐熱性、寸法安定性、電気絶縁性、機械的強度に優れる。
《newsclip》

注目ニュース

パナソニック、ミャンマーに総合ショールームnewsclip

【ミャンマー】パナソニックは6日、ミャンマー最大の都市ヤンゴンに総合ショールーム兼サービスセンターをオープンしたと発表した。

【シンガポール】パナソニックは2月から9カ月間、シンガポールの7つの地区で、要らなくなった家電を回収する。

【タイ】パナソニックデバイスSUNX(愛知県春日井市)は2月中に、生産設備向けセンサー、レーザーマーカーなどを製造する子会社をタイ中部アユタヤ県に設立する。

【シンガポール】パナソニックはシンガポールを拠点にマレーシア、タイなどで公共分野や屋外向け業務用Wi-Fiネットワーク機器・システムの設計開発、製造、販売などを手がけるRFNETテクノロジーズの株式約5...



新着PR情報