RSS

「町の柱」式典でブタ185頭の頭部お供え タイ西部カンジャナブリ

2015年12月25日(金) 14時43分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、カンジャナブリ県庁
 の画像
 
写真提供、カンジャナブリ県庁
 の画像
 
写真提供、カンジャナブリ県庁
 の画像
 
写真提供、カンジャナブリ県庁
 の画像
 
写真提供、カンジャナブリ県庁
 の画像
 
写真提供、カンジャナブリ県庁
【タイ】タイ西部カンジャナブリ市で24日朝、「町の柱(ラックムアン)」を収めた社(やしろ)の建立185年を記念し、式典が行われた。

 式典はカンジャナブリ県知事らが出席し、午前9時9分に開始された。ブタ185頭の頭部と鶏卵1850個、花、果物などが供えられた。

 「ラックムアン」は町の守護神を祭ったもので、タイの現王朝がバンコクなどタイ各地に建てたとされる。カンジャナブリの「ラックムアン」はリンガ状で高さ約1メートル。
《newsclip》

注目ニュース

タイ西部の寺に高さ32メートルの仏像 落成式に王女、首相らnewsclip

【タイ】23日、タイ西部カンジャナブリ県の仏教寺院ワット・ティプスコンターラームで、高さ32メートルの青銅製の仏像の落成式が行われた。

「死の鉄道」でライト&サウンドショー タイ西部newsclip

【タイ】第2次世界大戦中に旧日本軍が連合軍の捕虜やタイ人労働者らを動員してタイ西部カンジャナブリ県のクウェー川に架橋した鉄橋で、11月28日―12月7日にかけ、当時の様子を再現したライト&サウンドシ...

戦没者追悼式典、タイ西部の連合軍共同墓地でnewsclip

【タイ】11日、タイ西部カンジャナブリ県の連合軍共同墓地で、駐タイ英国大使、駐タイ・オーストラリア大使ら英国、オーストラリア、ニュージーランドの代表とカンジャナブリ県副知事、兵士らが出席し、戦没者...

【タイ】タイのテレビ報道によると、3日、西部カンジャナブリ県シーナカリンダム国立公園の山中の高圧送電鉄塔近くで、推定体重約3トンのオスの野生ゾウが倒れて死んでいるのがみつかった。



新着PR情報