RSS

バンコクのドンムアン空港、カプセルホテルを開設

2015年12月28日(月) 22時38分(タイ時間)
【タイ】タイ国営空港運営会社エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)のニティナイ社長は26日、バンコク北部のドンムアン空港内にカプセルホテルを開設する計画を明らかにした。

 深夜に到着したり、早朝の便に搭乗したりする旅客の利用を見込む。

 カプセルホテルは、第2旅客ターミナル4階の商業エリアに建設。20室で、総面積は1万平方メートル。ホテルの運営業者は入札で選定する計画だ。

 第2旅客ターミナルは国内線専用で、24日に供用を開始したばかり。
《newsclip》

特集



新着PR情報