RSS

タイ年末の買い物、1万5000バーツまで所得控除

2015年12月28日(月) 22時39分(タイ時間)
【タイ】タイ政府は、年末年始の国民への贈り物として、所得控除の特別枠を設定した。25~31日に買い物やサービス利用で支出した金額のうち1万5000バーツまでの所得控除を認める。

 低所得者の生活支援、消費喚起が目的。ただ、たばこ、酒類、整形手術などの一部の商品、サービスは対象外。

 アピサック財務相は、特別枠の設定によって、1500億バーツの消費が促され、国内総生産(GDP)を0.1~0.2%押し上げる効果があると主張した。一方、所得税の減収は40億~50億バーツの見込み。
《newsclip》


新着PR情報