RSS

11月のタイ新車販売、31カ月ぶりに前年比増

2016年1月3日(日) 23時14分(タイ時間)
【タイ】11月のタイ国内の新車販売台数(トヨタ自動車調べ)は乗用車が前年同月比12%減、2万5732台、商用車が15.7%増、5万694台で、計4.6%増の7万6426台だった。

 新車販売が前年実績を上回るのは31カ月ぶり。2016年から自動車税の税率の基準がエンジンの排気量から二酸化炭素の排出量に変更されることから、税率上昇となるピックアップトラックをベースにした乗用車(PPV)の駆け込み需要で販売が伸びた。

 1―11月の新車販売台数は11.9%減の69万8168台だった。


新車販売台数表(出所:Toyota Motor Thailand)のダウンロードはこちら
http://newsclip.sp-newsclip.be/11-2015%20car%20sales%20for%20press.pdf
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】米調査会社JDパワーが実施した「2015年タイ自動車商品魅力度(APEAL)調査」で、トヨタが4部門で1位になった。

【マレーシア】米調査会社JDパワーがまとめた2015年のマレーシアの自動車初期品質調査(IQS)で、ホンダが4部門中2部門で首位に立った。

【タイ】米調査会社JDパワーがまとめた2015年のタイの自動車初期品質調査(IQS)で、ホンダとトヨタがそれぞれ2部門で首位に立った。

特集



新着PR情報