RSS

タイのビール大手ブンロート、ベトナム食品大手マサンに資本参加

2016年1月3日(日) 23時14分(タイ時間)
【タイ】「シンハビール」などで知られるタイのビール大手ブンロート・ブルワリーはベトナムの消費財・食品大手マサン・グループの子会社に資本参加する。東南アジア全域での事業拡大につなげる。

 ブンロートの子会社シンハ・アジア・ホールディングスが、11億米ドルで、マサン子会社の消費財販売子会社マサン・コンシュマー・ホールディングス、孫会社で食品・飲料メーカーのマサン・ブルワリーの増資を引き受ける。増資の手続きは1月に完了する予定。ブンロートの出資比率はそれぞれ25%、33・3%になる。マサン・ブルワリーの残りの66・7%の株式は、マサン・コンシュマー・ホールディングスが所有する。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】華潤創業(チャイナ・リソーシズ:291/HK)の黎汝雄CFO(最高財務責任者)は12日、今年の中国ビール市場の販売量について、上期実績(5~6%減)とほぼ同程度の落ち込みを示すとの見通し明らかにした。

タイのシンハ、セレッソ大阪のオフィシャルビールにnewsclip

【タイ】サッカーJリーグ1部(J1)のセレッソ大阪は23日、タイの大手ビールメーカー、シンハコーポレーションとパートナー契約を結んだと発表した。

【ミャンマー】キリンホールディングスは19日、東南アジアの地域統括会社キリンホールディングスシンガポールがミャンマーのビール大手ミャンマー・ブルワリーの株式55%をシンガポールの複合企業フレイザー...

2014年の世界のビール生産、30年ぶりに前年比減 ベトナムは9%増newsclip

【ベトナム、タイ】キリン食生活文化研究所によると、2014年の世界のビール生産量は前年比0・5%減の約1億9099・8万キロリットルで(東京ドーム約154杯分)で、30年ぶりに前年を下回った。

【ミャンマー】オランダのビール大手ハイネケンは13日、6000万ドルを投じミャンマーのヤンゴン市近郊に建設したビール工場が稼働したと発表した。

特集



新着PR情報