RSS

アサヒ、マレーシアで「カルピス」展開

2016年1月5日(火) 00時31分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、アサヒグループホールディングス
【マレーシア】アサヒグループホールディングス傘下でマレーシアで飲料事業を展開するペルマニスは12月から、マレーシアでペットボトル入りの乳酸菌飲料「カルピス」と「カルピス マンゴー」の製造販売を始めた。

 ペルマニスがマレーシア市場向けに開発した新商品で、日本の「カルピスウォーター」より甘味と酸味がやや強い。イスラム教徒の多い国情に合わせ、ハラル認証(豚肉やアルコールを含まないなどイスラム法に則って処理された食品に対する認証)も取得した。容器は350ミリリットル入りと1リットル入り。10―20代の男女をターゲットに、コンビニエンスストア、ガソリンスタンド併設の売店などで販売する。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】 アサヒグループホールディングスはシンガポールの食品会社エチカ・インターナショナル・ホールディングスの東南アジアの乳製品事業を約3・3億ドルで6月中に買収する。

【ミャンマー】アサヒグループホールディングスは7日、ミャンマーの大手清涼飲料メーカー、ロイヘインとミャンマーに炭酸飲料を製造販売する合弁会社を設立すると発表した。

アサヒ、マレーシアで缶コーヒー発売newsclip

【マレーシア】アサヒグループホールディングスは10日、アサヒ飲料の「WONDA(ワンダ)」ブランドの缶コーヒーをマレーシアで発売すると発表した。「WANDA」ブランドの海外での本格展開は初めて。

【タイ】アサヒグループホールディングスは14日、子会社のカルピスがタイのドリンク剤大手オーソトサパーとタイに合弁会社を設立し、「カルピス」ブランドの飲料をタイで製造販売すると発表した。新会社は「カ...



新着PR情報