RSS

タイで自動車税率変更、一部モデル値上げに

2016年1月5日(火) 17時50分(タイ時間)
HR―Vの画像
HR―V
写真提供、Honda Automobile (Thailand)
NP300ナバラの画像
NP300ナバラ
写真、ニュースクリップ
【タイ】タイで2016年から自動車税の税率の基準がエンジンの排気量と車のカテゴリーから二酸化炭素の排出量に変更されたことを受け、自動車各社が一部モデルの販売価格を変更した。

 ホンダはSUV(スポーツ用多目的車)「HR―V」(日本名ヴェゼル)の価格を89万―104・5万バーツから93・3万―109・9万バーツ、「CR―V」の価格を120万―158万バーツから125万―162万バーツに引き上げた。

 日産はピックアップトラック「NP300ナバラ」の価格を52・4万―104・1万バーツから52・9万―108万バーツに引き上げた。

 新価格は両社とも1月1日付。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】11月のタイ国内の新車販売台数(トヨタ自動車調べ)は乗用車が前年同月比12%減、2万5732台、商用車が15.7%増、5万694台で、計4.6%増の7万6426台だった。

【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめたタイ国内の全自動車メーカーの11月の生産台数は前年同月比3.3%増の16万3170台だった。内訳は乗用車が5.1%減の6万1566台、1トンピックアップトラックが9.7%...

【タイ】米調査会社JDパワーが実施した「2015年タイ自動車商品魅力度(APEAL)調査」で、トヨタが4部門で1位になった。

【ベトナム】米調査会社JDパワーがベトナムで新車(量販ブランド)を購入した際の販売店の対応に関する顧客満足度を分析した「2015年ベトナム自動車セールス満足度(SSI)調査」で、トヨタが1000点...

【マレーシア】米調査会社JDパワーがまとめた2015年のマレーシアの自動車初期品質調査(IQS)で、ホンダが4部門中2部門で首位に立った。

【タイ】米調査会社JDパワーがまとめた2015年のタイの自動車初期品質調査(IQS)で、ホンダとトヨタがそれぞれ2部門で首位に立った。

【マレーシア】米調査会社JDパワーがマレーシアで新車(量販ブランド)を購入した際の販売店の対応に関する顧客満足度を分析した「2015年マレーシア自動車セールス満足度(SSI)調査」で、トヨタが10...



新着PR情報