RSS

ボートのスクリューが接触、遊泳中の仏女性死亡 タイ南部クラビ

2016年1月5日(火) 23時50分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、5日午後3時ごろ、タイ南部クラビ県のポーダ島沖で、遊泳中のフランス人女性(52)が地元の旅行会社のボートのスクリューに接触して頭に重傷を負い、死亡した。

 ボートは事故後も航行を続けて現場から離れた。ボートを運転していたタイ人男は同日中に、南部プーケット島の警察署に出頭し、逮捕された。

 死亡した女性は家族5人とともに、現場でスノーケリングをしていた。家族らは接近するボートに手を振り注意を呼びかけたが、ボートは速度を緩めずに直進してきたという。

〈タイで起きたスクリューの接触による死傷事故〉
▼2013年1月、東部パタヤでポーランド人女性死亡▼同5月、韓国人男性2人が足を切断▼同6月、南部ピーピー島で中国人男性死亡▼同8月にパタヤで中国人男性2人死亡▼同10月、パタヤでインド人女性死亡▼2014年12月、南部タオ島でノルウェー人女性死亡▼2015年6月、タオ島で英国人女性が右足の2カ所を骨折――など。
《newsclip》


新着PR情報