RSS

タイの狂犬病死者、15年は5人

2016年1月6日(水) 23時50分(タイ時間)
【タイ】タイ保健省によると、2015年にタイ国内で確認された狂犬病患者は5人(2014年6人)で、全員が死亡した。

 患者が出たのは東部ジャンタブリ県、チョンブリ県、東北部シーサケート県。

 狂犬病は狂犬病ウイルスによる感染症で、感染した哺乳類にかまれたり、傷口、目や口の粘膜をなめられたりすることで感染する。発病後の有効な治療法はなく、ほぼ100%死亡する。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】年初来の狂犬病感染患者数について、今年は前年同期比で倍増以上のペースで確認されていると北京市当局がこのほど発表した。前年同期の3人に対し、すでに今年は7人が発症。うち6人は発病後、数日のうちに...

【中国】雲南省西部の保山市で、狂犬病のヒト感染が報告されている。

【中国】野良犬に足を咬まれて負傷した息子の傷口から毒を吸い取った父親が狂犬病に感染する――という痛ましい事故が起こった。

【中国】狂犬病による死者数が年間で2400人を超える実態が分かった。衛生部の報告によると、中国の狂犬病死者数はインドに次ぐ世界2位。都市部で飼われるペット犬の総数は、年率8.2%のハイペースで増加している...

特集



新着PR情報