RSS

デンタルサポート、ミャンマーで歯科技工物受託加工

2016年1月7日(木) 23時37分(タイ時間)
【ミャンマー】訪問歯科診療のデンタルサポート(千葉市)は7日、歯科技工の教育支援とデジタルデータによる歯科技工の受託加工を手がける新会社「ディーエス・サクラ・デンタルサービス」(資本金10万ドル)をミャンマーに設立したと発表した。

 ミャンマーのヤンゴン歯科大学の歯科技工課の学生を対象にした特別授業で日本式歯科技工の教育支援を行うほか、歯科技工物の切削加工工程を受託する。

 デンタルサポートは国際協力機構(JICA)の政府開発援助(ODA)事業として、2014年7月から約1年間、ヤンゴン歯科大学で日本人の歯科医師と歯科技工士による特別カリキュラムを実施し、歯科技工技術の向上を支援した。プログラム終了後、ヤンゴン歯科大学から教育支援の継続依頼があり、新会社設立を決めた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、17日夜、タイ北部カムペンペット県の民家で、住人のタイ人男性(64)が死亡しているのを同居しているめい(29)がみつけ、警察に通報した。警察が死因を調べている。

歯科医院チェーンのLDC、タイ2部上場newsclip

【タイ】タイで歯科医院を展開するLDCデンタルが2日、タイ証券取引所(SET)2部市場(MAI)に上場した。

特集



新着PR情報