RSS

中国:吉林省で北核実験による揺れ観測、校庭に亀裂

2016年1月8日(金) 10時55分(タイ時間)
【中国】中国中央テレビ局(CCTV)の公式ミニブログによると、北朝鮮が6日行った核実験により、中朝国境に近い吉林省延辺朝鮮族自治州の延吉市、琿春市、長白朝鮮族自治県で揺れが観測された。延吉市の高校では、校庭に亀裂が生じたという。

 今回の核実験の振動の規模は、マグニチュード(M)5.0相当。延吉市民によると、椅子や机が数秒間揺れ続けたという。一部の職場では、室内で執務中の職員を避難させた。

 また、延吉市内の高校1校で校庭に亀裂が入り、生徒が避難したほか、試験を中断した。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報