RSS

タイ大手財閥TCC、独小売り大手メトロのベトナム事業買収 6・6億ユーロで

2016年1月11日(月) 00時12分(タイ時間)
【ベトナム、タイ】独小売り大手メトロは7日、ベトナムで会員制卸売店チェーンを展開するメトロ・キャッシュ&キャリー・ベトナムをタイの大手財閥TCCに6億5500万ユーロで売却したと発表した。

 メトロ・キャッシュ&キャリー・ベトナムは2002年に店舗展開を開始し、現在の店舗数は19店、従業員約3300人。2014/2015年度売上高は5億700万ユーロだった。

 TCCは2014年、同社傘下でタイ証券取引所(SET)上場の消費財大手バーリユッカー(BJC)がメトロ・キャッシュ&キャリー・ベトナムを買収すると発表した。しかし、買収条件に問題があるとして、BJCの金融アドバイザーが買収に反対を表明したことから、上場企業であるBJCによる買収を断念し、非上場の子会社TCCランド・インターナショナルを通じて買収した。
《newsclip》

注目ニュース

タイ財閥TCC、不動産ディベロッパー買収へnewsclip

【タイ】タイの大手財閥TCC傘下の不動産ディベロッパー、ゴールデン・ランド・プロパティ・ディベロップメントは14日、タイの同業、クルンテープ・ランドの買収を目指す方針を明らかにした。

【タイ】タイ王室財産管理局が所有する在タイ日本大使館隣接地の借地開発権をタイの大手財閥タイ・ジャルーン・コーポレーション(TCC)が獲得した。

バンコク地下鉄シリキットセンター駅前にオフィスビルとホテルnewsclip

【タイ】タイの大手財閥TCC傘下の不動産ディベロッパー、ゴールデン・ランド・プロパティ・ディベロップメントはバンコク地下鉄MRTのクイーン・シリキット・ナショナル・コンベンション・センター駅前にオ...



新着PR情報