RSS

日本ハム、マレーシア養鶏大手と資本業務提携

2016年1月11日(月) 00時13分(タイ時間)
【マレーシア】日本ハムは8日、マレーシアの大手養鶏会社レイホンと資本業務提携すると発表した。

 レイホンの第3者割当増資を引き受け、3050万リンギ(約8・2億円)で同社株の約9・1%を取得する。

 また、日本ハムが51%、レイホンが49%出資し、高付加価値加工食品の製造販売会社をマレーシアに設立する。

 レイホンは2015年3月期売上高6億7200万リンギ。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】ハナマルキは3日、タイに現地法人「ハナマルキ・タイランド」を設立し、「液体塩こうじ」の販売に乗り出すと発表した。タイの鶏肉加工工場に売り込みを図るほか、現地の日本食店などへの販売も視野に入...

【タイ】タイの大手財閥CPグループ傘下の食品大手ジャルーン・ポーカパン・フーズ(CPF)はオランダの食品会社アグロ・インベスト・ブリンキのロシアの鶏肉製造事業を6億8000万ドルで取得する。



新着PR情報