RSS

札幌発タイ航空機、関西空港に緊急着陸

2016年1月12日(火) 14時01分(タイ時間)
【タイ】12日、タイ国際航空の札幌発バンコク行きTG671便ボーイング777―300型機が、「技術的な不具合」により、関西空港に緊急着陸した。乗客133人と乗員19人にけがはなかった。

 同機は午前10時55分に新千歳空港を出発。飛行中に電気系統の不具合を示す警告が表示されたため、関空に緊急着陸した。点検したところ、異常がなかったため、午後3時32分に離陸し、バンコクに向かった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、30日朝、タイ南部ナコンシータマラートからバンコク(ドンムアン空港)に向かっていたタイ国際航空系の格安航空ノックエアDD7805便がエンジントラブルで南部スラタニ...

【タイ,中国】3月27日深夜、タイ南部のプーケット島から中国の成都に向かっていたタイの民間航空会社オリエント・タイ・エアラインズのボーイング737―300型機が客室内の気圧が下がって酸素マスクが落下...

【タイ】3日午前2時半ごろ、マレーシアの格安航空マリンド・エアのデリー発クアランプール行きOD206便、ボーイング737―900ER機がバンコクのドンムアン空港に緊急着陸した。乗客、乗員129人にけ...

タイ軍の飛行船、畑に緊急着陸newsclip

【タイ】5日、タイ深南部パタニー県で、タイ陸軍の飛行船が畑に緊急着陸した。けが人はなく、機体の損壊もなかった。軍は事故の詳細を明らかにしていない。

【タイ】8月31日朝、タイ南部ナコンシータマラートからバンコクに向かっていたタイ国際航空系の格安航空ノックエアDD7805便ボーイングB737―800型機がタイ南部のスラタニ空港に緊急着陸した。乗客...

特集



新着PR情報