RSS

中国:江西タクシー運転手が過激デモ、配車サービスに反発

2016年1月14日(木) 12時53分(タイ時間)
【中国】江西省南昌市の同省政府庁舎前で11日、アプリを使った配車サービス「専車」に反発するタクシーの運転手が抗議デモを行い、「専車」の車両を横転させるなど一部が過激化した。鎮圧のため多数の警察官が出動し、数人を逮捕した。博訊新聞網が12日伝えた。

 同市では10日夜から、「専車」に反発するタクシー約5000台がストを開始。11日には、デモ参加者の一部が客を装って「専車」を省政府庁舎前に呼びつけた後、車両を横転させるなどの暴挙に出た。

 「専車」に反発するタクシー運転手のデモは中国各地で起きている。今月4日には、深セン市で1万台が参加した。

 中国のタクシーは請負制で会社に毎月、車両のリース料などを払う必要がある。南昌市のデモ参加者は、「専車」の取り締まり強化や、リース料・保険料の引き下げを求めた。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報