RSS

日本人男性バラバラ殺人、タイ人男女に終身刑/禁錮20年

2016年1月14日(木) 23時45分(タイ時間)
【タイ】2014年にバンコク在住の日本人男性(79)が殺害され、タイ人男女が殺人罪などに問われた裁判で、一審のタイ刑事裁判所は14日、タクシー運転手のタイ人男ソムチャーイ被告(48)に終身刑、事実婚の妻ポンチャノック被告(48)に禁錮20年を言い渡した。

 検察によると、ソムチャーイ被告は2014年9月21日、顔見知りだった被害者をバンコク郊外の自宅で刃物で刺し殺害、ポンチャノック被告と一緒に男性の遺体を切断し、バンコク郊外の運河に投棄した。また、男性が所持していた金品を奪い、男性のATM(現金自動預払機)カードを使い、現金約72万バーツを引き出した。

 ソムチャーイ被告は被害者がポンチャノック被告と親しかったことから嫉妬して殺害したと主張、ポンチャノック被告は殺人に関与していないと供述した。ポンチャノック被告は被害者の預金を盗んだことを認めたが、殺人への関与は否認した。

 裁判所は今回、2人の供述に沿った形で判決を下した。

 被告2人は2003年に別の日本人男性がバンコク郊外の民家で死亡した件についても取り調べを受けている。男性の死は階段からの転落による事故死として処理され、当時この男性と結婚していたポンチャノック容疑者が死亡保険金300万バーツを受け取った。タイ当局は2014年の事件で2人を取り調べた際に、2003年の事件についても再捜査し、ソムチャーイ被告は、この男性を突き落とし、首を踏んで殺害したと供述した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、昨年10月、タイ中部アントン県の民家で住人の日本人男性(84)が刃物で刺され死亡した事件で、タイ最高検察庁は8日、男性と同居していたタイ人女(48)と女の義弟(4...

【タイ】日本の外務省によると、2014年に在外公館が取り扱った海外での事件・事故にかかわる日本人の援護件数は前年比1・8%増の1万8123件、援護対象者は5%増の2万724人だった。

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ警察は8日、バンコク都内スクムビット・ソイ33通りのマンションの受付のタイ人女(18)を窃盗容疑で逮捕し、盗品とみられる真珠のネックレス、腕時計、携帯電話、現...

【タイ】タイ字紙タイラット(電子版)によると、タイ北部チェンマイ市で、日本人男性が旅客トラック(ソンテオ)運転手の男に暴行を受けてけがをし、容疑者の運転手が5日、市内で逮捕された。容疑者は犯行を認...

【タイ】27日朝、タイ南部スラタニ県で、乗用車が道路脇の立木に衝突して草地に突っ込み、後部座席の日本人男性(37)と運転していたタイ人男性(36)が死亡した。



新着PR情報