RSS

中国:石油抜き取り犯に無期懲役判決、3年で84億円分

2016年1月15日(金) 14時49分(タイ時間)
【中国】2009年から3年間にわたり、中国石油化工(サイノペック:386/HK)のパイプラインから総額4億7000万人民元(約84億円)もの石油製品を抜き取って転売していた3人の犯行グループにこのほど、無期懲役の1審判決が下された。

 主犯格とみられる同社の社員は、事件への関与を否定している。羊城晩報が伝えた。

 兄弟とその甥で構成された同犯行グループはある日、自分たちが借りている土地の付近をパイプラインが通っていることを知った。兄は中国石油化工の社員で、弟は石油販売業を営んでいたため、「石油製品を盗んで売れば、一儲けできる」と発案。2人は太さ3センチの管をパイプラインにつなぎ、石油製品を自作の地下タンクまで運び込んでいた。

 ある買い手は、「600~700トンの軽油を買った。値段は1トン当たり8000人民元(約14万円)と、市価より30~40人民元ほど安い。品質は良かった」と話す。

 事件が発覚したのは、会社の検査によって石油製品の漏れが発見されたため。主犯格の兄は「自分の会社の製品を盗むなんて考えたこともない。弟たちが勝手にやったことだ」と主張し、ただちに控訴している。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報