RSS

仏カジノ、タイ小売り大手ビッグC売却へ

2016年1月18日(月) 19時01分(タイ時間)
【タイ】仏小売り大手カジノは14日、傘下のタイ小売り大手ビッグCスーパーセンターを売却する方針を明らかにした。自社のベトナム事業の売却に向けたプロセスで、ビッグCの株式売却を打診されたとしている。カジノはビッグC株の58・6%を所有。

 タイの証券会社タナチャート・セキュリティーズによると、ビッグCの創業者で同社株の10%を保有するセントラル・グループ、CPグループ、TCCグループというタイ最大級の3つの財閥が買い手として浮上しているという。

 カジノの発表を受け、タイ証券取引所(SET)のビッグCの株価は15日に14・4%、18日に4・9%上昇した。

 ビッグCは2015年末時点で大型店125店、中小型店446店、ドラッグストア163店を運営。2015年の売上高は前年比1・8%減の1196億バーツ。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム、タイ】独小売り大手メトロは7日、ベトナムで会員制卸売店チェーンを展開するメトロ・キャッシュ&キャリー・ベトナムをタイの大手財閥TCCに6億5500万ユーロで売却したと発表した。

【タイ】タイ水産加工大手タイ・ユニオン・グループ(旧社名タイ・ユニオン・フローズン・プロダクツ、9月に社名変更)は21日、ドイツの水産物缶詰メーカー、ルーゲンフィッシュの株式51%を取得すると発表...

タイ小売り大手セントラル、ドイツの老舗百貨店買収newsclip

【タイ】タイ小売り大手セントラル・グループは9日、同グループ傘下でイタリアで百貨店を展開するラ・リナシェンテを通じ、ドイツの同業カーデーベーの株式50・1%をオーストリアの不動産・小売り大手ジグナ...

タイ小売り大手セントラル、ベトナム家電販売店チェーンの49%取得newsclip

【タイ】タイ小売り大手セントラル・グループは26日、傘下の家電販売店チェーン、パワーバイがベトナムで家電・IT機器販売店21店を展開するグエン・キム・トレーディングの株式49%を取得したと発表した...



新着PR情報