RSS

屋台撤去、バンコクのフワイクワーンでも

2016年1月19日(火) 01時09分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
【タイ】バンコク都庁は18日から、都内プラチャーソンクロ通り周辺の歩道を占拠していた屋台の営業を禁止した。近くのフワイクワーン市場の2階に用意した場所に屋台約400店を移転させる。

 都庁は屋台営業が禁じられている月曜日を狙い、路上の違法建築を撤去し、道路や下水の清掃を行った。現場にはプミポン国王の誕生日の色である黄色い服を着た屋台店主数十人が集まり、国王の写真を掲げるなどして、営業禁止と移転に抗議した。屋台側は、市場の2階は集客力が低く、広さも十分でないと主張している。

 2014年5月のクーデターで政権を奪取したタイ軍部は路上の屋台撤去に力を入れ、バンコクの中華街や王宮周辺などで違法な市場や屋台群を撤去した。プラチャーソンクロ通り周辺については、都庁が2015年6月に、屋台側に営業禁止と移転を通知していた。
《newsclip》

注目ニュース

タイ国鉄メークロン線、営業再開来年4月に遅延 線路上の市場で人気newsclip

【タイ】線路上の市場で知られるタイ国鉄(SRT)メークロン線(中部サムットサコン市バーンレム駅―中部サムットソンクラーム市メークロン駅、33・6キロ)の改修工事が大幅に遅れている。

バンコク中華街、運河上の市場撤去newsclip

【タイ】バンコク都庁は16日までに、バンコクの中華街のオンアン運河沿いや運河の上を不法占拠したサパーンレク市場の強制撤去作業をほぼ終えた。

市場商人がバンコク都心でデモ、タイ王室財産管理局が立ち退き要求newsclip

【タイ】7日午後、バンコク中心部のプラトゥーナム交差点で、同交差点近くにあるチャルームラープ市場の商人約100人が、地主であるタイ王室財産管理局による立ち退き要求に抗議し、デモを行った。

バンコクに新たな水上市場newsclip

【タイ】スクムパン・バンコク都知事16日、バンコク都サパーンスーン区に開設された新たな水上市場「タラートナーム・サパーンスーン」の開場式典を行った。

特集



新着PR情報