RSS

タイ南部のカラオケ店で爆弾爆発、7人死傷

2016年1月19日(火) 16時42分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、18日午後11時半ごろ、タイ深南部ソンクラー県テーパー郡のカラオケ店で爆弾2発が爆発し、従業員のタイ人女性(28)が死亡、客、店員ら男女6人が重軽傷を負った。

 タイ治安当局は深南部の分離独立を目指すマレー系イスラム武装勢力による犯行とみている。

 深南部の武装勢力によるテロはナラティワート、ヤラー、パタニーの3県に集中し、ソンクラーでの犯行はまれ。テーパー郡はソンクラー県の南端で、パタニー県に隣接している。
《newsclip》

注目ニュース

タイ深南部テロ、過去12年で死者6500人newsclip

【タイ】タイ国立プリンス・オブ・ソンクラー大学南部情勢監視センター(ディープサウス・ウォッチ)によると、2004―2015年にタイ深南部4県で発生したテロは1万5374件で、6543人が死亡、1万1...

【タイ】タイ深南部ナラティワート県のタクバイ郡で20日午後4時ごろ、走行中のピックアップトラックが爆発し、運転していた男性が死亡した。車の下に仕掛けられた爆弾が爆発したものとみられる。

【タイ】14日のタイのテレビ報道によると、マレーシア国境のタイ深南部ヤラー県の村に野生ゾウの群れが入り込み、住民が避難したり、畑が荒らされるなどの被害が出ている。



新着PR情報