RSS

中国:中鋼が世界最大鉄鉱床を開発へ、ボリビアで埋蔵量400億トン

2016年1月21日(木) 12時15分(タイ時間)
【中国】中国国有鉄鋼商社の中国中鋼集団公司(サイノスチール)が南米ボリビアで大型鉄鉱床の開発権を得た。

 同国東部のエル・ムトン鉄鉱山の資源開発に乗り出す。投資額は4億5000万米ドルを見込む。100日以内に開発に着手しなければならない。中国政府系メディアが20日付で伝えた。

 中鋼集団の財力と開発実績が評価されている。ボリビア国営鉄鋼企業のエンプレサ・シデルルジカ・デル・ムトンがこのほど決定した。ラパス東南2000キロに位置するエル・ムトン鉄鉱山は、鉱石の埋蔵量が世界最多の約400億トンに上るとされる。

 ただ、中央企業の中鋼集団は、経営状況が芳しくない。2015年には、一部社債の償還スケジュールを延期した。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報