RSS

中国:春節年越しディナーの予約好調、今年は低価格路線で

2016年1月21日(木) 12時15分(タイ時間)
【中国】中国北京市内の飲食店ではこのところ、春節(旧正月、今年は2月8日)大晦日の「年夜飯(年越しディナー)」の予約が順調に伸びている。

 以前は豪勢なメニューがもてはやされたが、中央政府の「ぜいたく禁止令」によって高級ディナーの需要は急減。代わりに低価格の年夜飯を提供する高級ホテルや有名店が増えているという。

 19日付北京青年報の報道によると、北京では近年、飲食業の業績が思わしくないため、各店が低価格の年夜飯を提供することで予約を集め、まとまった稼ぎを得ようとしている。高級ホテルなどのレストランが「10人前で1000~3000人民元(約1万8000~5万4000円)」など、以前に比べて低価格のプランを続々と打ち出した。さらに「値段は変わらず料理を増量」「ドリンク無料」などのサービスも付け加え、“お得感”を強調する作戦だ。

 また、今年は共同購入サイトで年夜飯を割安に予約する人が増加。インターネット経由で予約できる「出張シェフ」サービスも注目されている。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報