RSS

中国:湖南省衡陽で6人連続殺人、27歳男を逮捕

2016年1月21日(木) 12時15分(タイ時間)
【中国】湖南省衡陽市衡陽県の警察は17日正午ごろ、同県内で6人を相次ぎ殺害した疑いで、聶露勇容疑者(27)を逮捕した。

 調べによると、聶容疑者は15日午後4時から17日午前11時までの43時間で、3件の殺人・傷害事件を起こし、6人を殺害、1人に重傷を負わせた疑い。18日付新京報が伝えた。

 警察によると、聶容疑者は15日午後、同県店門鎮の山中で女子大生(18)に暴行を図り、助けようとした男性(64)を軍用ナイフで刺殺。女子大生も刺して重傷を負わせた。

 聶容疑者はその後、店門鎮から約30キロ離れた同県開雲鎮山竹村で民家に押し入り、10~19歳の男女4人を刺殺。17日午前11時ごろ、同県師古村の民家で女性(31)を殺害した。17日午前、師古村から1キロ離れた別の村の墓地内に隠れているところを、村民の通報で駆け付けた警官隊に包囲された。逮捕直前、軍用ナイフで腹などを刺して自殺を図ったという。

 警察は聶容疑者の回復を待って、動機などを取り調べる。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報