RSS

経営難のタイ航空、不動産売却へ ロンドンの社宅など 

2016年1月22日(金) 01時11分(タイ時間)
【タイ】タイ国際航空は21日、タイ国内外で所有する土地、オフィスビル、社宅など不要な不動産を売りに出すと発表した。

 売却するのはロンドン、ジャカルタ、コペンハーゲンの社宅、シドニー、ローマ、マドリッド、香港、ペナンのセールスオフィスなど国外10件と国内9件。

 タイ航空は2013年に120億バーツ、2014年に156億バーツ、2015年1―9月に181億バーツの赤字を出し、経営が危機的状況にある。タイ軍事政権は数カ月以内に経営が上向かなければ現経営陣を退陣させる方針を示している。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】12日、タイ国際航空の札幌発バンコク行きTG671便ボーイング777―300型機が、「技術的な不具合」により、関西空港に緊急着陸した。乗客133人と乗員19人にけがはなかった。

【タイ】KIホールディングス(旧小糸工業)は13日、航空機座席の納品契約違反でタイ国際航空に訴えられていた問題で、タイ航空側と和解契約を結んだと発表した。

【タイ】タイ国際航空は7―9月期の最終損益が99億バーツの赤字だった。営業損益は27・9億バーツの赤字で、為替差損が45・3億バーツ発生した。

タイ航空、タイ国鉄など国営7社 軍政が経営改革指示newsclip

【タイ】タイ軍事政権は9日、国営企業政策委員会(委員長、プラユット首相)の会合を開き、経営に問題を抱える7社に対し、経営改革計画の提出などを命じた。

特集



新着PR情報