RSS

鴻池運輸、ミャンマー・ティラワ経済特区に全額出資子会社

2016年1月24日(日) 18時43分(タイ時間)
【ミャンマー】鴻池運輸は22日、ミャンマーのティラワ経済特別区に、通関含むフォワーディング、保税倉庫、トラック運送、エンジニアリング・プラント据え付けなどの事業を行う全額出資子会社を設立すると発表した。

 新会社は「コウノイケ・ミャンマー(仮称)」(資本金422・9万ドル)。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】フジトランスコーポレーション(名古屋市港区)は18日、ミャンマーのティラワ経済特別区に倉庫、梱包、通関、陸上輸送などの事業を行う全額出資子会社フジトランス・ロジスティクス(ミャンマー...

【ミャンマー】JFEエンジニアリングは14日、東洋建設との共同企業体が、ヤンゴン南東のティラワ経済特別区の鋼製ジャケット桟橋工事をミャンマー港湾公社から受注したと発表した。日本の政府開発援助(OD...

【ミャンマー】日本通運は14日、ヤンゴン郊外のティラワ経済特別区に新会社「日通ロジスティクスミャンマー」を設立したと発表した。

【ミャンマー】みずほ銀行は2015年度中に、ヤンゴンの南約23キロに位置するティラワ経済特区に出張所を開設する。同行のミャンマーの拠点はヤンゴン支店に続く2カ所目。ティラワ経済特区に外国銀行が拠点...

【ミャンマー】ミャンマーのティラワ経済特別区の第1期開発工事が完了し、23日、ミャンマーのテイン・セイン大統領、麻生副総理兼財務相らが出席し、現地で開所式典が開催された。

特集



新着PR情報