RSS

森永、東南アジアで育児用粉乳メーカー向け販売強化

2016年1月26日(火) 13時02分(タイ時間)
【シンガポール】森永乳業は東南アジア・太平洋地域の育児用粉乳メーカーなどへの販売強化を目的にシンガポールに販売会社を設立し、4月に事業を開始する。初年度売上高17億円を目指す。

 新会社は「モリナガニュートリショナルフーズ(アジアパシフィック)」。資本金約2000万円で、森永が全額出資する。シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム、タイ、オーストラリア、ニュージーランドなどの育児用粉乳メーカーや原料サプライヤーに、ホエイ蛋白濃縮物、乳糖などの乳原料製品、ビフィズス菌末を販売する。
《newsclip》


新着PR情報