RSS

SG佐川ベトナム、南部のニョンチャック3工業団地に倉庫

2016年1月26日(火) 13時02分(タイ時間)
新物流施設イメージ図の画像
新物流施設イメージ図
写真提供、SGホールディングス
【ベトナム】SGホールディングスはベトナム南部ドンナイ省のニョンチャック3工業団地に大型物流施設を建設し、11月に営業を開始する。

 名称は「SG佐川ベトナム・ディストリビューション・センター」。敷地面積4万4000平方メートル、延床面積2万9000平方メートルで、一般倉庫のほか、冷蔵冷凍倉庫、保税倉庫を備える。

 ニョンチャック3工業団地は南北高速道路へのアクセスが便利で、主要港であるカットライ港やカイメップ港、建設予定のロンタン新国際空港(2025年開港予定)に近い。
《newsclip》

注目ニュース

SG佐川ベトナム、 ハノイでも保冷配送サービスnewsclip

【ベトナム】SGホールディングスグループのベトナム法人SG佐川ベトナムはハノイ市のショッピングセンター、イオンモール・ロンビエン店内に宅配取次カウンターを設置し、10月28日、冷蔵・冷凍食品を含む...

【ベトナム】SGホールディングスは22日、ベトナムに設立した新会社「SG佐川ベトナム」がベトナムのファミリーマートと宅配取次店契約を結んだと発表した。



新着PR情報