RSS

中国:スウェーデン人権活動家を釈放、書店オーナー失踪事件は進展なし

2016年1月27日(水) 11時33分(タイ時間)
【中国】スウェーデン外務省はこのほど、1月初めに中国当局によって拘束された人権活動家ピーター・ベッケンリッジ氏が釈放されたことを明らかにした。

 バルストロム外相は、「ベッケンリッジ氏が家族と再会できることを喜びたい。スウェーデン外務省と中国の緊密な連携の結果だ」と述べている。香港メディアが26日伝えた。

 中国中央テレビ局(CCTV)は先ごろ、ベッケンリッジ氏が中国の法律に違反したことを認め、カメラの前で謝罪する様子を放送していた。

 一方、中国当局に拘束されている香港銅鑼湾書店オーナーで、スウェーデン国籍の桂民海氏について、バルストロム外相は「情報収集に努めている。桂氏と面会できるよう望む」と述べた。

 銅鑼湾書店は中国政界の内幕物の出版・販売で知られる香港の出版社兼書店。桂民海氏ら関係者5人が昨年10月以降、相次いで行方不明になっている。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報