RSS

三菱UFJ傘下のタイ・アユタヤ銀行、カンボジアの金融機関買収

2016年1月28日(木) 01時30分(タイ時間)
【カンボジア、タイ】三菱UFJフィナンシャル・グループは27日、タイ子会社のアユタヤ銀行がカンボジアの金融機関ハッタ・カクセカーの全株式を取得すると発表した。

 ハッタ・カクセカーはカンボジアで業界4位の小口事業性金融業者で、預金ライセンスも保有。国内店舗数151。2014年の営業収入2890万ドル、貸出残高2億5000万ドル、預金残高1億7200万ドル。

 カンボジアは治安の安定、比較的廉価で豊富な労働力、メコン経済圏の中核国であるタイとベトナムに挟まれた地理的優位性などを背景に、7%を超える経済成長を実現。今後も高い経済成長が見込まれる。

 三菱UFJは東南アジアでこれまでに、ベトナムの国営大手銀行ヴィエティンバンクへの出資、アユタヤ銀行の買収、ミャンマー支店開設、フィリピンの地場主要商業銀行セキュリティバンクとの資本・業務提携などを進めてきた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】三菱UFJリースは1日、タイにリースによる販売金融を手がける事業会社を設立し、営業を開始したと発表した。

【ミャンマー】三菱東京UFJ銀行は28日、ミャンマーの投資促進機関である国家計画経済開発省投資企業管理局(DICA)と、ミャンマーへの外国投資促進を目的とした協働に関する覚書を締結したと発表した。

【ミャンマー】三菱東京UFJ銀行は22日、ミャンマー最大の都市ヤンゴンに支店を開業したと発表した。ミャンマーに外銀の支店ができるのは第2次大戦後初めて。

【タイ】三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の三菱東京UFJ銀行は1月5日、同行のタイ支店である三菱東京UFJ銀行バンコック支店と2013年に買収したタイの商業銀行5位(資産規模)、アユ...

【タイ】国際協力銀行(JBIC)は12日、三菱東京UFJ銀行傘下のタイの商業銀行、アユタヤ銀行に対し、3500万ドルの投資クレジットライン(投資金融に基づく融資枠)を設定したと発表した。



新着PR情報