RSS

タイ航空、2月中旬にバンコク―仙台チャーター便

2016年1月29日(金) 01時00分(タイ時間)
【タイ】タイ国際航空とJTB東北は2月中旬にバンコク―仙台間のチャーター便を運航する。

 仙台発2月10日、バンコク発2月14日で、使用機材はエアバスA330―300型機(ビジネスクラス30席、エコノミークラス250席)。

 タイ航空は同日、バンコク―石川県小松空港間でもチャーター便を運航する。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ国際航空は21日、タイ国内外で所有する土地、オフィスビル、社宅など不要な不動産を売りに出すと発表した。

【タイ】12日、タイ国際航空の札幌発バンコク行きTG671便ボーイング777―300型機が、「技術的な不具合」により、関西空港に緊急着陸した。乗客133人と乗員19人にけがはなかった。

【タイ】KIホールディングス(旧小糸工業)は13日、航空機座席の納品契約違反でタイ国際航空に訴えられていた問題で、タイ航空側と和解契約を結んだと発表した。

【タイ】タイ国際航空は7―9月期の最終損益が99億バーツの赤字だった。営業損益は27・9億バーツの赤字で、為替差損が45・3億バーツ発生した。



新着PR情報