RSS

ピーピー島沖でボート2隻衝突 中国人とロシア人9人けが

2016年1月31日(日) 18時57分(タイ時間)
【タイ】1月28日午後5時ごろ、タイ南部のピーピー島沖約5キロの海上で、外国人観光客を乗せたスピードボート2隻が衝突し、乗客の中国人5人とロシア人4人が重軽傷を負った。

 中国人観光客約40人を乗せたスピードボートの後部に別のボートが衝突した。地元警察が事故原因を調べている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、10日午後5時ごろ、タイ南部ラノン市のふ頭で、スピードボートの燃料タンクが爆発し、ドイツ人男性1人を含む乗客6人が火傷を負った。

【タイ】タイのテレビ報道によると、5日午後3時ごろ、タイ南部クラビ県のポーダ島沖で、遊泳中のフランス人女性(52)が地元の旅行会社のボートのスクリューに接触して頭に重傷を負い、死亡した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、13日朝、タイ南部プーケット島のロイヤル・プーケット・マリーナ近くの埠頭で停泊中のボートで火事があり、ボートに乗っていたタイ人男性5人が火傷を負い病院に搬送された。

【タイ】タイ警察は3日、タイ東部パタヤ沖のラン島で中国人女性2人を強姦した疑いで、ボート運転手のタイ人男2人(22、19)を逮捕したと発表した。2人は犯行を認めている。

【タイ】タイのテレビ報道によると、1日午後、タイ東部のパタヤ沖を航行していた旅客ボートで火災が発生した。中国人を中心とする乗客100人以上と乗員は近くにいた船に救助され、全員無事だった。

【タイ】タイのテレビ報道によると、5月31日午後、タイ東部のラン島からパタヤに向かっていた旅客ボートが沈没した。乗客の地方裁判所職員82人と乗員は近くにいた船に救助され、全員無事だった。



新着PR情報