RSS

バンコクで一番の「カオソーイ」は?

2016年2月1日(月) 19時47分(タイ時間)
バンコクで一番の「カオソーイ」は?の画像
バンコクで一番の「カオソーイ」は?
今回、ご紹介するお料理は「カオソーイ」です。

ココナッツ風味のカレーヌードルで、タイ北部チェンマイの伝統料理です。初めはミャンマーからラオス北部に伝わり、その後、タイ北部に広がったようです。

私がバンコクで1番おいしいと思うお店は、BTSサラデーン駅から徒歩15分のところにある「Xishuangbanna style noodle house」。ここのカオソーイはとてもクリーミーで、こくがあり、まろやかな辛さがクセになります。ココナッツとカレーのバランスが絶妙。卵麺の上に揚げ麺がのっているので、パリパリそしてチュルチュルと食感も楽しめます。好きなだけ高菜の漬物をトッピングして、お好みでレモンを絞り、刻み玉ネギを入れて食べます。

 ただ一つだけ残念なのが、量が少ないことです。私はいつも、カオソーイ・ガイのスペシャルを2杯オーダーします。そして、いつも思いことは、「この残ったスープにご飯を入れて食べたら、もっとおいしいのに」。スペシャル1杯45Bです。

 お昼時は行列が出来ます。入口の横で作っているスープがなくなり次第、閉店ですので、11時頃を狙って行ってみてください。
《newsclip》


新着PR情報