RSS

中国:深センで高層ビル2棟が傾斜、約200人に避難指示

2016年2月3日(水) 01時15分(タイ時間)
【中国】広東省深セン市龍華新区で隣り合う高層ビル2棟が傾斜し、倒壊の危険に直面している。当局は1月29日、住民ら約200人に避難を命じた。南方都市報などが伝えている。

 傾斜したビル2棟は、華新区の新区大道と民宝路の交差点付近に位置する。2棟の間隔は地上近くでは約1メートルあるが、屋上付近では約10センチほどに接近。外壁の水道管には、亀裂や変形が見られるという。

 うち1棟は住宅と店舗、1棟はオフィスビルで、住宅には出稼ぎ者が多く住んでいる。どちらも2013年から傾斜し始め、次第に深刻化した。ビルの基礎部分に問題があったとみられている。

 当局はビル周辺を立ち入り禁止にし、24時間態勢で監視している。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報