RSS

伝統工芸品から家電まで、中国で「外国人に人気の土産物」

2016年2月4日(木) 13時40分(タイ時間)
【中国】中国国家観光局によると、昨年、香港やマカオを含む他地域・外国から中国本土を訪れた観光客数は延べ1億3400万人で、今年は2.5%増の1億3700万人が見込まれる。

 観光業の収入増加が期待される中、人民日報海外版は2日、「中国で外国人に人気の土産物」について紹介する記事を掲載した。

 記事は中国に住む外国人や観光客の話をまとめた形式。中国に住んで7年になるというロシア人女性は、「中国の伝統的な物で一番よく買うのは、中医薬。書も好きで、たくさん持っている」と話した。女性の友人は中国に来た時、扇子や「中国結び」といった手工芸品を多く買っていたという。

 また、カザフスタンからの観光客は「安くて質がいい」と聞いた真珠製品や、中国茶を多数購入。韓国人観光客の女性は「中国ドラマを見て気に入った」というチャイナドレスを注文すると話した。

 こうした伝統の技を生かした製品以外に、外国人は中国製の電子・家電製品にも注目しているようだ。北京で学ぶドイツ人の男子留学生は「小米科技(シャオミ)製のスマートフォンはとても使いやすく、コストパフォーマンスはアップルよりいいと思う」と称賛。タンザニア出身の男性は「中国製のテレビや家庭用音響機器は非常に質がいい。できれば帰国する時に持ち帰りたい」と話していた。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報