RSS

チャオプラヤ川にスペイン人男性バラバラ死体 誘拐殺人で捜査

2016年2月5日(金) 01時20分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、1月31日以降、バンコクのチャオプラヤ川で、人体の一部が次々にみつかった事件で、タイ警察は4日、DNA鑑定の結果、遺体がスペイン人男性(40)と判明したと発表した。

 男性は1月19日に空路で来タイし、バンコク都内スクムビット・ソイ8通りのマンションに滞在。20日夜、バイクで外出し、その後、行方がわからなくなった。

 タイ警察は男性が身代金目的で外国人犯罪組織に拉致され、1月25―27日に殺害された疑いが強いとみて、捜査を進めている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】2014年にバンコク在住の日本人男性(79)が殺害され、タイ人男女が殺人罪などに問われた裁判で、一審のタイ刑事裁判所は14日、タクシー運転手のタイ人男ソムチャーイ被告(48)に終身刑、事実...

バンコクの運河に女性のバラバラ死体、ラオス人男逮捕newsclip

【タイ】8日、センセープ運河などバンコク都内の運河の複数カ所で、カラオケ店勤務のミャンマー人女性(27)の体の一部がみつかった事件で、警察は同日中に、都内在住のラオス人の男(39)を殺人などの容疑...

バンコク郊外のバラバラ死体、交際相手の男逮捕newsclip

【タイ】バンコク郊外のサムットプラカン県で11日、タイ人女性(43)の切断された死体がみつかった事件で、タイ警察は14日、殺人などの容疑で行方を捜査していた女性の元交際相手の男をバンコク都内で逮捕...

【タイ】3日朝、東北部ナコンラチャシマ県の民家でタイ人男性(41)のバラバラ死体がみつかり、警察は同日夜、死体がみつかった家の住人のタイ人男(39)を殺人容疑で逮捕した。男は自宅から約30キロ離れ...

特集



新着PR情報