RSS

台湾南部大地震の死者43人、不明なお100人以上

2016年2月9日(火) 23時31分(タイ時間)
【台湾】台湾南部で6日起きたマグニチュード6.4の大地震による死者は、9日午後現在で43人に達した。負傷者は500人近くに上る。17人は重傷のため集中治療室(ICU)で治療を受けている。複数の台湾メディアが伝えた。

 台南中南部の永康区で倒壊した17階建ての住居兼商業ビル「維冠金龍大楼」からは、213人が救出されている。96人が病院に運ばれたが、41人が死亡した。行方不明は100人を超える。8日夜から重機を動員した救出作業が続行された。現場では、少なくとも7人の生命反応が確認されている。このほか台南市南端の帰仁区で2人が犠牲となった。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【タイ】タイ気象局によると、6日午前4時28分ごろ、ミャンマー国境のタイ北部メーホンソン県メーサリアン郡を震源とするマグニチュード(M)3・5の地震があった。震源の深さは4キロ。

【タイ】タイ気象局によると、20日午後7時10分(タイ時間)ごろ、ミャンマー国境に近いタイ西部カンジャナブリ県サンクラブリ郡を震源とするマグニチュード(M)4・5の地震があった。震源の深さは5キロ。

タイ西部ミャンマー国境でM4・8地震newsclip

【タイ】タイ気象局によると、14日午後9時25分(タイ時間)ごろ、ミャンマー国境に近いタイ西部カンジャナブリ県サンクラブリ郡を震源とするマグニチュード(M)4・8の地震があった。震源の深さは4キロ。

【マレーシア】米地質調査所によると、マレーシア時間の5日午前7時15分ごろ、マレーシアのボルネオ島北部でマグニチュード(M)6の地震が発生した。

特集



新着PR情報