RSS

ホテルオークラ、プノンペンのホテル運営受託 2019年開業

2016年2月10日(水) 13時37分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、ホテルオークラ
【カンボジア】ホテルオークラ(東京都港区)は8日、2019年にプノンペンで開業する予定のホテル「オークラプレステージプノンペン」の運営受託契約をシンガポールの上場企業TEHOインターナショナルのカンボジア子会社と結んだと発表した。

 「オークラプレステージプノンペン」は地上40階、客室数約250で、住宅、サービスアパート、商業施設などからなる複合開発地域に建設される。空港から約17キロで、東西がメコン川とトンレサップ川に臨み、王宮やプノンペン市街を一望出来る。

 TEHOインターナショナルは海運、石油ガス開発、不動産、建設などを手がけ、カンボジアで不動産投資開発を行っている。

 ホテルオークラはアジア市場の開拓を力を入れており、2016年に中国江蘇省泰州市に「ホテル・ニッコー泰州」、2017年にトルコのカッパドキアに「オークラ・スパ&リゾート・カッパドキア」、2018年にマニラに「ホテルオークラマニラ」、バンコクに「ホテル・ニッコー・バンコク」を開業する予定。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのホテル外食大手マイナー・インターナショナルは2日、ポルトガルを拠点とするホテルチェーン、チボリ・ホテルズ&リゾーツの買収を完了したと発表した。買収額は計2億9420万ユーロ。

マンション、ホテル、SC タイ東部の日本人町シラチャーで複合施設開発newsclip

【タイ】タイの不動産ディベロッパー、オリジン・プロパティーはタイ東部チョンブリ県シラチャー郡でマンション、ホテル、商業施設からなる複合施設を開発する。

【ミャンマー】ビジネスホテルチェーンのスーパーホテル(大阪市西区)は26日、ミャンマー1号館となるホテル「スーパーホテル・ミャンマー・ヤンゴン・ガバエロード」をヤンゴン市内で開業する。

ヤンゴンにドミトリー混合型ホテル ステイジアキャピタルnewsclip

【ミャンマー】海外不動産コンサルティングを手がけるステイジアキャピタルグループ(東京都港区)はヤンゴン市内の既存ビルをドミトリー混合型ホテルに改装し、12日、正式に開業した。

【タイ】ホテルオークラグループのホテル運営会社JALホテルズ(東京都品川区)は2017年にバンコクで「ホテル・ニッコー・バンコク」を開業する。

特集



新着PR情報