RSS

バンコク・スラウォン通りに日系ホテル兼カフェ開業

2016年2月11日(木) 13時16分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Kokotel Surawong
 の画像
 
写真提供、Kokotel Surawong
 の画像
 
写真提供、Kokotel Surawong
 の画像
 
写真提供、Kokotel Surawong
【タイ】今月15日、バンコク都心のスラウォン通りに日系のホテル兼カフェ「ココテル・スラウォン」が開業する。

 タイ企業が所有するビルに入居し、地上7階、客室数40。1階と2階にカフェ、2階にキッズスペースとシアタールーム兼パーティールームがある。客室の広さは18―22平方メートルで、1―4人用の部屋を用意した。主なターゲットは家族連れと女性で、宿泊料金は1000―2000バーツを予定している。

 日本人起業家が出資するシンガポールの投資会社のタイ法人が運営。高級ホテル出身の幹部社員をそろえ、同等料金の他のホテルを上回るサービスを提供する。年内にあと2店、今後数年でバンコク都内で20店の展開を目指す。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】オンラインホテル予約サイト大手ホテルズドットコムが世界28都市の3―5つ星ホテルの食事代を比較した「クラブサンドイッチ指数」で、食事代が最も高いとされたのはスイスのジュネーブだった。東京は...

【タイ】西日本鉄道はバンコク都心の高架電車BTSアソーク駅前にホテルを建設し、2018年に開業する計画だ。

【タイ】ホテルオークラグループのホテル運営会社JALホテルズ(東京都品川区)は2017年にバンコクで「ホテル・ニッコー・バンコク」を開業する。

特集



新着PR情報