RSS

タイの家具メーカー、仙台でメガソーラー

2016年2月14日(日) 21時30分(タイ時間)
【タイ】プレハブ建築、建築材、家具などを生産するタイのサイアム・スチール・インターナショナルは10日、仙台市で出力16メガワットのメガソーラー(大規模太陽光発電所)を開発すると発表した。デリス建築研究所が事業に参加する。

 サイアム・スチール・インターナショナルはタイ証券取引所(SET)上場。2015年7―9月期は売上高5億4500万バーツ、最終利益4200万バーツ。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイの家具メーカー、イーストコースト・ファニテック(ECF)は4日、兵庫県姫路市に設立した合弁会社ECFトルネード・エナジー合同会社を通じて同市に開発した太陽光発電所が商業運転を開始したと...

【日本、タイ】タイ国営石油会社バンジャーク・ペトロリアム(BCP)は1日、子会社のBCPGが米太陽光発電大手サンエジソンの日本法人サンエジソンジャパンを96億2600万円で取得すると発表した。

【タイ】中国の太陽光発電パネルメーカー、インリー・グリーン・エナジー・ホールディング(英利緑色能源)は12日、テレビ番組製作などを手がけるタイ企業ディミーター・コーポレーションと合弁会社を設立し、...

【タイ】屋外広告を手がけるタイ企業アクア・コーポレーションは21日、日本で太陽光発電事業に乗り出すと発表した。



新着PR情報