RSS

自動小銃で無理心中か 結婚控えたタイ人カップル死亡

2016年2月16日(火) 01時39分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、14日午後6時半ごろ、タイ東北部ブンカン県のホテルの一室で発砲事件があり、宿泊客のタイ人男性(29)とタイ人女性(26)が死亡した。

 男性は腹に1発、女性は肩と背中に2発被弾していた。男性の足元には凶器とみられるM16自動小銃が落ちていた。2人が死亡した部屋は室内から鍵がかかっていた。

 警察は男性が女性を射殺した後、自分を撃ち自殺したとみて、詳しい状況を調べている。

 2人は地元のボランティアレスキュー団体に所属し、2年前から交際。今年3月に結婚する予定で、準備を進めていた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、4日夜、バンコク都内クルンカセーム通りのフアチアオ病院の職員寮で発砲事件があり、病院職員のタイ人男性(42)が死亡、看護師助手のタイ人女性(27)が重体となった。

発砲で夫婦と次男死亡、無理心中か タイ北部newsclip

【タイ】21日朝、タイ北部ウタイタニ県の民家で、住人のタイ人男性(52)と妻(38)、次男(13)の3人が銃で撃たれ死亡しているのがみつかった。

クロントイ市場の魚屋が無理心中か 夫婦と長女死亡、次男重体newsclip

【タイ】10日朝、バンコク都内クロントイ区の民家で発砲事件があり、住人のタイ人男性(52)と事実婚の妻(45)、長女(2)の3人が死亡、次男(15)が重体となった。

特集



新着PR情報