RSS

1万トン級貨物船がチャオプラヤ川岸に衝突

2016年2月16日(火) 11時48分(タイ時間)
【タイ】14日午前6時20分ごろ、バンコク郊外のサムットプラカン県で、チャオプラヤ川を航行中の貨物船「XETHA BHUM」(1万1000トン、シンガポール船籍)が川沿いのコンクリート製の歩道に衝突し、歩道が約200平方メートルにわたり損壊した。

 けが人はなかった。タイ運輸省によると、現場は川が蛇行し、流れがきつい。

  「XETHA BHUM」は事故後すぐにシンガポールに向かった。同船を所有するタイの海運会社リージョナル・コンテナ・ラインズ(RCL)は損害を弁償するとしている。
《newsclip》

注目ニュース

タイ漁船で船員6人病死、脚気かnewsclip

【タイ】12月26日から1月13日にかけ、インド洋で操業していたタイの漁船2隻で船員6人が病死し、タイ保健省が死因を調べている。同省はビタミンB1の欠乏による脚気の疑いが強いとしている。

【タイ】25日午後8時ごろ、タイ中部サムットソンクラーム県アムパワー郡のメークロン川で、ホタル鑑賞ツアー中の観光船が別の船と衝突して転覆し、乗客のハンガリー人女性(61)が頭に大けがを負い死亡、ハ...

【タイ】19日、タイ湾のサムットプラカン県沖で、タイの海運会社のコンテナ船「パタラマリン5」が高波を受け沈没し、乗組員4人が行方不明となった。

特集



新着PR情報